ダイエット ヨーグルト

ダイエットに食べたいヨーグルト

ダイエットには実はヨーグルトがお勧めなのです。

 

脂肪分を含まない無脂肪ヨーグルトなどを食べるといいでしょう。
ヨーグルトを毎日食べると、腸内が善玉菌で満たされるので
腸内環境が改善し、健康的な便が出るようになります。

 

ぽっこりお腹が解消するので、お腹周りがスッキリして
ダイエットにも繋がってくるのです。

 

ダイエット中は食物繊維が不足してしまったり、便の元となる
炭水化物が不足してしまいがちなのでどうしても便秘になりやすくなるのです。

 

便秘予防のために運動をすることもダイエットに繋がります。

 

ダイエット目的でヨーグルトを食べる時は無脂肪ヨーグルトで
糖分を多く含まないものを選ぶと良いと思います。

 

しかし、無脂肪ヨーグルトで砂糖も何も入っていないものは
酸味が強く食べられないという方も多くいます。

 

そういう場合は、フルーツソースを使うのではなく
果物を入れて食べるといいでしょう。

 

旬の果物は安いですし、砂糖を使わずに甘みを感じることができます。

 

ヨーグルトは工夫次第でダイエットにも繋がる優秀な食べ物です。

 

便秘解消、便秘予防のためにも、ポッコリお腹をスッキリさせたいという方にも
とてもお勧めだということがわかりますね。

 

お腹の中に乳酸菌を届け、善玉菌を増やしてあげることは大切なのですよ。

ヨーグルトは生きた乳酸菌入りを選ぼう

ダイエット目的でヨーグルトを食べている方も多いと思います。
便秘解消や便秘予防にも繋がり、ポッコリお腹もすっきりしてくるので
ダイエット中にヨーグルトを食べるのはとてもお勧めです。

 

特に無脂肪ヨーグルトは脂肪分を含まないので朝食などにおススメです。

 

乳酸菌を食べて善玉菌を増やしてあげることもできます。

 

しかし、ヨーグルトで乳酸菌を摂取するにはちょっとした問題があります。

 

それは、乳酸菌は胃酸にやられてほとんどが死滅してしまうということです。

 

死滅した乳酸菌ではあまり意味がありません。

 

乳酸菌を摂取するためにサプリを飲む方法もあります。

 

腸内が死滅した乳酸菌で満たされても、効果はあまり感じられないと思います。

 

そこでヨーグルト選びで大切なのが、生きたまま腸に届く乳酸菌が
配合されたヨーグルトを選ぶことです。

 

スーパーに行くと、たくさんのヨーグルトが売られていますが
購入する時はちょっと高いのですが必ず生きたまま腸に届くと
記載があるヨーグルトを購入したほうがいいでしょう。

 

乳酸菌の役割は腸内の悪玉菌をやっつけ、腸内環境をよくすることにあります。

 

腸内環境が整ってくることで、悪玉菌が死滅して善玉菌が繁殖しますので
便秘予防に効果が期待できるのです。

 

そのためにも生きたまま腸に届けられる乳酸菌が必要なのです。


このページの先頭へ戻る